銀行印 激安

ハンコマンでお洒落な実印と銀行印を手に入れました

 

主人が急に亡くなり、相続手続きをすることになりました。

 

 

相続人は配偶者である私を筆頭に社会人になって3年目の娘と今年入社した息子、大学生の娘です。

 

 

相続の手続きをするにはそれぞれ実印が必要だといいますが、私以外の子供たちはまだ誰も持っていませんでした。

 

 

3人とも20歳を過ぎていますが、実印を使う機会もなかったため、今回の相続を機に用意が必要になったのです。

 

 

近所に印鑑ショップがなかったことと、娘がネットで頼めば簡単だよと提案してくれたこともあり、息子が見つけてくれたハンコマンで頼むことにしました。

 

 

銀行預金は私に名義を変更する予定ですが、私が使っていた銀行印がうっかり落として欠けていたのを思い出し、名義を書き換える際に新しい銀行印を使おうと私の銀行印も依頼することにしました。

 

 

子供たちは主人が主人が突然に亡くなったことで、かなり落ち込んでいたのですが、初めての実印に大人になった実感を感じたのかワクワクしはじめ、たくさんのデザインの中から、自分はこれがいいなどと楽しそうに選んでいました。

 

 

結局は兄弟姉妹でお揃いにしたいと言い出し、それぞれの誕生月の石があしらわれたスワロフスキーの実印を選んでいました。

 

 

ケースはそれぞれ好みのものを選び、個性も感じるお揃いの選択に満足しているようです。

 

 

私は丈夫でオーソドックスなものがいいと思い、上質な素材の割にはお値段がお手ごろで驚きだった黒水牛を選びました。

 

 

注文から発送までも速く、それぞれのオーダー通りの印鑑が4本揃って自宅に届けられました。

 

 

子供たちのスワロフスキーの実印はとてもお洒落で、若い子が持っていても様になります。

 

 

私の銀行印も押しやすく、とても気に入りました。

 

>>ハンコマン公式通販ショップはこちら<<